リソースアクティベーション

03-6280-8402
マーケティングマネジメント

当社がおこなう事業支援はプロフィットメイキングに軸足を置いているため、収益機会に直結するマーケティング~営業・販売~活動のプロとして精度の高い業務品質を追究します。
単にマーケティング活動を管理・監督するだけでなく、マーケティングプロセスを個々にデザインし、自らも実践することでターゲットへアプローチからクロージングまでのプロセスをコントロールし、ベストプラクティスを創出、またその再現性を向上させ、期待する成果につなげます。

1.戦略案
現状分析
マーケットの現状(市場規模、成長性、特性、競合など)を分析し、ポジショニングと商材の効果的な訴求方法を洗い出します。
マーケットフォーカス
市場を分析し、商材の訴求ポイントと最もよく適合するターゲットに焦点を当てたアプローチ方法の選定を行います。
またその過程で予測できる課題を抽出し、解決策を準備します。
マーケティング戦略の策定
攻略すべきターゲット層に優先順位をつけて決定します。
各ターゲットごとにアプローチ手段を確定し、具体的なアクションプランを策定し、サイクルフェーズに入ります。
2.営業活動
【PLAN 計画の策定】
実行可能な担当者ごとの個別計画を策定し、予実管理に入ります。
またPDSサイクル一巡後、検証結果を基にベストプラクティスの再現、予実乖離の修正を次の実行フェーズに反映させます。(レスポンス率のアップ、引き合い客の熟度アップ、商談の進め方の改善、クレーム防止策、クロージング率のアップ等)

【DO 計画の実行】
マーケティングの全体戦略を踏まえた、個別計画の忠実な実行とマイルストーンへの到達を行い、営業活動で得た一次データの集計とベンチマーク達成をめざします。

【SEE 検証】
実行フェーズで得た一次データの検証によって、ベストプラクティスの抽出と失敗事例の分析を行います。その結果を基に予実管理の実績を評価し、個別計画の変更または修正を行い、成功事例の再現性を高めることでより高い目標到達点を目指します。これら実績評価と個別計画の変更・修正が次のサイクルに反映されます。
3.体制構築
最終結果
売上/利益目標の達成やマーケティングデータ及びノウハウの蓄積という最終成果物を提供します。
また、ここで得たノウハウを活用した社内営業体制の構築を行い、顧客管理体制を万全なものへと強化します。
無料相談受付中!
お電話でのお問い合わせ
電話番号
メールでのお問い合わせ