リソースアクティベーション

03-6280-8402

経営“能率化”する

当社のサービス体系は「経営サイクル」の4つの機能別にラインナップしています。

支援先企業様に対する支援サービスは、当社サービスラインナップの中から最適な支援項目の組み合わせを選択し、支援先企業様のご要望・ご状況に合わせて“カスタムメイド”でご提供しています。

当社の基本サービス体系
当社のサービスの源流は独自の戦略理論「ミドルアップマネジメント」です。

当社のコンセプトである『経営資源の再起動。』は、今そこにある経営資源を統合的にフル活用し、企業経営の全体最適と総力アップを実現することで、社員一人当たりの営業利益を最大化することを狙いとしています。
しかし、その主役である「社員」が活躍できなければ実現は難しいものです。

そこで当社では、多くの中小企業で共通する構造的な問題点【中核人材であるミドル層の人材枯渇】を、人材調達ではなく機能補完することで、社員の活躍を実現させるということを提唱しています。
つまり、本来、ミドル人材が果たすべき役割を仕組みでカバーするという発想です。
これを「ミドルアップマネジメント」といいます。

社員に“変化と成長”を要求しても無駄です。

社員が優秀な働きをできるように仕組みを構築するのです。
社員を教育するのではなく、社員を勝たせる仕組みづくりとその運営手法こそが、ミドルアップマネジメントなのです。 弊社サービスのすべては、今いる社員を勝たせることを前提として提供されています。

当社のサービス対象は、社長ではなく「社員」です。

企業の成長を実現する原動力は「社員の力」です。
どれだけ素晴らしい戦略を描こうとも、実現できるか否かは、常に戦略を実行する社員にかかっています。
つまり、社員を勝たせることが最も重要なことなのですが、社員の勝利を本人任せにしてはいけません。

社員は教育しても成長しません。成功体験を重ねて自ら育つのです。
戦略の実現力=社員の実行力=社員を勝たせる仕組み

経営陣に対するコンサルティング(助言指導)だけでなく、現場リーダーや管理職クラスのミドル層に対する直接的な実行支援をすることで、社員が成果を生み出す総力をアップします。

無料相談受付中!
お電話でのお問い合わせ
電話番号
メールでのお問い合わせ
サブメニューをひらく ▼